株式会社ランドスケープ・プラス|LANDSCAPE PLUS LTD

【EVENT】GREEN SPRINGSにて「ビオトープ生きもの観察会」を開催しました。


ランドスケープ・プラスがマスターデザイナーとして携わったGREEN SPRINGSのビオトープで生きもの観察会を開催しました。オープン直後から、生きものの姿を求めて真剣な表情でビオトープを覗き込む子供たちの姿を見かけていたこともあり、運営側も満を持しての開催となりました。酷暑の中での開催となりましたが、普段は入ることのできない池の中でのイベントに、子供たちの興奮は早くも最高潮に。その後はLIVING ROOMに移動し、池で採集した生きものを水槽に入れて各自がルーペを片手にじっくりと観察しながらスケッチを行います。最後は、自分が観察した生きものの特徴をみんなの前で発表してもらいました。

GREEN SPRINGSのビオトープは、地域の人々に馴染み深い多摩川の湾処環境を多摩川流域で採取した玉石や荒木田土で再現しています。その上で、多摩川在来の水草を植え、多摩川で育ったキンブナ、メダカ、ヌマエビ、ドジョウ等の生きものを放流し、子供たちが多摩地区の環境を学べるフィールドとして整備を行いました。地域の子供たちが、生きものの棲息環境に強い興味を持ってイベントに参加してくれたことは、GREEN SPRINGSの管理運営に携わるメンバーにとっても大きな希望となりました。私たちランドスケープ・プラスは、地域環境に立脚した設計活動のみならず、地域社会に根差した運営活動を通じて子供たちに自然の素晴らしさを引き続き伝えていきたいと考えています。GREEN SPRINGSで展開されるこれからの環境教育イベントにどうぞご期待ください。

ビオトープでの生きもの調査の様子

左:LIVING ROOMでのレクチャーの様子   右:観察会の様子


#EVENT