としまエコミューゼタウン

Toshima Ecomusée Town

地域が守りつなぐべき風景を体現する庁舎

としまエコミューゼタウンは、低層部に庁舎機能が、高層部に集合住宅が入る官民協働の再開発事業です。計画地は、巨大ターミナル駅を抱える池袋副都心と鎮守の森が残る雑司が谷エリアの結節点に位置しています。新旧が混在する多様な土地利用の背景に区内の豊かな地形構造があること、そして区内の標高差と庁舎の高低差がほぼ同じであることに着目し、庁舎そのものが豊島の自然を再生しながら都市環境と地域社会の持続的な発展の場になることを目指しました。庁舎の最上階につくられた「豊島の森」には、かつて区内にあった自然が再現され、メダカの泳ぐ小さな川も流れています。眼下には、歴史ある雑司が谷の緑と都内副都心のスカイラインが一望でき、庁舎の屋上から豊島区が目指すべきまちづくりを大人と子供が一緒になって考える場所が完成しました。まちを変えるきっかけは、子供たちの好奇心に大人たちが真摯に応えることから始まるのではないでしょうか。庁舎での小さな取り組みが、地域を動かす大きな力となって、「豊島の森」から望む未来の風景に豊かな緑のつながりが広がっていくことを願ってやみません。

としまエコミューゼタウン地形図
としまエコミューゼタウンマスタープラン

事業名 南池袋二丁目A地区 第一種市街地再開発事業

所在地 東京都豊島区

用 途 庁舎、共同住宅、店舗、事務所、駐車場

事業主 南池袋二丁目A地区市街地再開発組合

設 計 ランドスケープデザイン:ランドスケープ・プラス

    デザインアーキテクト:隈研吾建築都市設計事務所

    建築・構造・設備:日本設計

施 工 大成建設、西武造園、東武緑地

規 模 敷地面積:8,330㎡ 建築面積:5,450㎡

    階数:地下3階、地上49階、塔屋2階 構造:SRC造、RC造

竣 工 2015年

受 賞 2015年:グッドデザイン賞(街区・地域開発部門および地域・

        コミュニティーづくり/社会貢献活動部門同時受賞)

    2016年:屋上・壁面・特殊緑化技術コンクール

        屋上緑化部門 環境大臣賞

        壁面・特殊緑化部門 日本経済新聞社賞

    2017年:日本都市計画学会 計画設計賞

        日本建設業連合会 BCS賞

Copyright  © LANDSCAPE PLUS LTD.  All Rights Reserved