Tokyo Olympic 2016 グランドデザイン

Grand Design for Tokyo Olympic 2016

自然の形態原理に基づく生命都市東京の未来像

日本が近代国家として大きく変わる契機になったのは1964年の東京オリンピックでした。東京は高度経済成長のダイナミズムをまとう反面で、江戸以来のエコロジカルな都市のメタボリズムを喪失しました。グランドデザインチームの一員として携わった2016年の東京オリンピック招致活動では、過去と未来をふたたびつなぎあわせ、経済成長と環境保全を両立させるための歴史的な意味をもつ通過儀礼としてオリンピックを位置づけています。世界最大級の人口密度と経済活動を抱えた東京が、世界最先端の環境技術と日本ならではの自然観によってサステナブルな都市環境を実現し、「地球と人間の祝福の祭典」としてのオリンピックを開催できれば、それは都市問題の解決に悩む人類全体への大きなギフトになると考えたのです。グランドデザインチームで思考した自然の形態原理に基づく生命都市東京の未来像は、私たちの設計活動の糧となり2020年の東京オリンピック開催を見据えた様々な取り組みにつながっています。

Tokyo-Olympic-2016-グランドデザイン地形図

事業名 Tokyo Olympic 2016グランドデザイン

用 途 2016年オリンピック・パラリンピック開催都市整備

事業主 東京都

計 画 東京オリンピック・パラリンピック招致委員会

    グランドデザインチーム

完 了 2009年

Copyright  © LANDSCAPE PLUS LTD.  All Rights Reserved