Copyright  © LANDSCAPE PLUS LTD.  All Rights Reserved

株式会社ランドスケープ・プラス|LANDSCAPE PLUS LTD

【AWARD】ライオンズ港北ニュータウンローレルコートが、サステナブル住宅賞を受賞しました。

January 29, 2019

ランドスケープ・プラスが設計監理に携り、竣工後も持続可能な屋外環境の育成をサポートしている「ライオンズ港北ニュータウンローレルコート」が、一般財団法人建築環境・省エネルギー機構による第8回サステナブル住宅賞において、共同住宅としては初めての「一般財団法人建築環境・省エネルギー機構理事長賞」を受賞しました。

サステナブル住宅賞は、建築主、設計者および施工者の三者の協働を評価するものですが、本件においては、緑豊かな土地柄を生かした生物多様性のある屋外空間や、マンション内のビオトープや緑を活用したコミュニティ運営を継続する新たな仕組みなど、ハードとソフトの両面から、地域に根ざした持続可能な暮らしを支援する私たちの活動が高く評価されての受賞となりました。

持続可能な社会の実現に向けて、ランドスケープ・プラスの掲げる「空間づくり、仕組みづくり、活動づくり」をトータルにデザインする設計手法が、建築環境・省エネルギーの視点から評価されたことに、私たちはいま新たな時代の芽吹きを感じています。持続可能な社会の基盤づくりに、ランドスケープのデザインで貢献したいと願う私たちの変わらぬ取り組みを、これからもどうぞご期待ください。

 

受賞内容の詳細は下記アドレスをご覧ください。

http://www.ibec.or.jp/sustainable/housing/8th/02.html

表彰式より

株式会社大京、三井住友建設株式会社の皆様とともに

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Please reload