株式会社ランドスケープ・プラス|LANDSCAPE PLUS LTD

【EVENT】ららぽーと湘南平塚のグランドオープンに向けて、地元の子供たちを招いてアートイベントを開催しました。


ららぽーと湘南平塚のグランドオープンに向けて、地元の幼稚園や保育園の子供たちとご家族をお招きし、私たちが企画提案を行ったアートイベントが開催されました。平塚市の花が「なでしこ」であることにちなみ、子供たちの手で思い思いに貼られたなでしこのステンシルシートによって、コンクリートの壁一面にたくさんの花が咲き誇りました。グランドオープンまでにこのシート位置にペイントが施され、なでしこのお花畑が完成します。

この場所は、日産車体湘南工場跡地を活用した約18.2haの大規模複合開発事業であり、三井不動産さんが土地区画整理事業の施工者となって、都市計画提案制度を活用しながら新たな街の形成および緑豊かなネットワークづくり等の一翼を担われてきました。私たちは、ららぽーと湘南平塚のランドスケープデザインだけでなく、土地区画整理事業によって生まれた約700mに渡る緑道空間と2つの公園を含めた新しい街づくりの基盤整備にも携わらせていただきました。緑道沿いにオープンカフェのテラス空間が鈴生りにつながる風景は、街全体がリニアな公園のようで一見の価値ありです。新しい街には、300本近い木々と30,000株に及ぶ草花が植えられ、豊かな緑となでしこの花が、新しい街の来場者をお出迎えします。グランドオープンは10月6日です。皆さんも秋の七草を探しに、平塚の新名所を訪れてみませんか。

左:子供たちをサポート/右:「なでしこ」ステンシルアート

#EVENT

Copyright  © LANDSCAPE PLUS LTD.  All Rights Reserved