top of page
株式会社ランドスケープ・プラス|LANDSCAPE PLUS LTD

【EVENT】代表の平賀がさいたま市主催のシンポジウムに登壇しました。


さいたま市役所が令和13年度を目途にさいたま新都心へ移転する計画を受け、各分野の専門家によるパネルディスカッションを通じて、新庁舎がもたらすさいたま新都心の未来像を考える機会として本シンポジウムが開催されました。代表の平賀からは、豊島区新庁舎の設計に携わった経験から、区内の地形構造を踏まえて各階のテラスにそれぞれの高さに応じた自然環境を再現し、区が目指す未来像を区民に理解してもらう場所として庁舎整備を位置づけたことを紹介しました。その上で、さいたま市の新庁舎計画においては、市民が誇りにしている地域の資源を集めて、大人たちが子供たちに地域の大切な風景を伝えられるような場所になってほしいとのメッセージを伝えました。このシンポジウムがきっかけとなり、さいたま市が未来に残すべき大切な風景とは何かについて様々な議論が活性化することを期待しています。




Comments


bottom of page