top of page
株式会社ランドスケープ・プラス|LANDSCAPE PLUS LTD

【EVENT】アジア太平洋みどりサミットで代表の平賀がトークセッションに登壇しました。

気候変動や社会変容が拡大する中、これからのみどりのまちづくりの可能性を議論するため、全国都市緑化くまもとフェアのシンポジウムとして「アジア太平洋みどりサミット」が開催されました。

第1部では海外の事例報告として3名の有識者に登壇いただき、第2部では代表の平賀が実行委員長を務めるIFLA-APR2023日本大会に向けたトークセッションを通じて、大会で掲げる3つの目標について議論が行われました。

多くの火山帯に囲まれたアジアモンスーン地域の国々は、幾度となく自然災害から日常の暮らしを取り戻してきました。そこには自然を敬い、自然の恵みに感謝して生きてきた地域固有の世界観が共有されています。本サミットでは、みどりのまちづくりを「自然とともに生きる」ことを大切にした暮らしであると捉え、自然との付き合い方、豊かな暮らしの在り方を再考する機会として、次代の社会を見据えた有意義な議論が展開されました。ここで得られた知見が2023年に行われるIFLA-APR大会に引き継がれ、更なる議論の発展に貢献することを願ってやみません。

サミットの概要については以下のアドレスからご覧いただけます。



Comments


bottom of page