株式会社ランドスケープ・プラス|LANDSCAPE PLUS LTD

【EVENT】ののあおやまで第4回「ののもりいきもの探検ツアー」を開催しました。

ののあおやまにある樹林帯「ののもり」にて、同敷地内にある児童施設「赤坂子ども中高生プラザ青山館」の子供たちとともに今年で4回目となる「ののもりいきもの探検ツアー」を開催しました。探検ツアーでは、まずどのような昆虫が見られるかを予想し、その後ののもりを探索しながら昆虫を採取していきます。採取した昆虫は室内に戻り講師による解説を受けたのち、詳しく観察を行います。日々利用している森に様々な昆虫がいることを実感し、子供たちも驚く様子が見られました。

計画に際しては隣接する都営アパートや周辺の大規模緑地の生態系や植生を調査し、本計画が目指すべき植生環境の検討を行っています。また、樹林環境や水辺環境の再生指標となる生き物を設定し、短期及び中期の誘致目標種を定めることで、竣工後の多様性の推移を確認できる状況を作り出しています。ののあおやまでは現在、年に3回自然環境調査を行っておりののもりの健全度を「見える化」することを目的としています。4回の探検ツアーを通して、生態調査時には発見できなかった昆虫を採取するなど、環境イベントとしての取り組みが生態調査の一端を担っています。このように、学識経験者のみならず地域の人々の力を取り入れる「市民科学/シチズンサイエンス」のアプローチを用いることで、より多くの知識や知恵を生かすことができると私たちは考えます。今後とも環境イベント及び自然環境調査を通して、地域の人々のお力添えをいただきながらもののあおやまの価値向上に繋がる取り組みを続けていきたいと思います。

緑地の中で昆虫を探す様子

左:芝生広場周辺にて昆虫を探す様子   右:室内にて採取した昆虫を観察する様子


#EVENT