株式会社ランドスケープ・プラス|LANDSCAPE PLUS LTD

【EVENT】ののあおやまで「ののもりいきもの探検ツアー」を開催しました。


ランドスケープ・プラスがデザインに携わった「ののあおやま」の樹林帯「ののもり」で、地域の子供たちと一緒に環境イベント「ののもりいきもの探検ツアー」を開催しました。探検ツアーでは、普段入ることの出来ない森の中へ子供たちが足を踏み入れ生きものを採取します。子供ならではの地面に近い目線で、花や葉を凝視しながら楽しんで昆虫を探す様子が見られました。ツアー後のレクチャーでは、自ら採取した生きものを注意深く観察し、採取した場所やその時の様子などを皆で発表します。講師への質疑では「どうしたらもっと多くの生きものが来るようになるのか」といった質問が挙がりました。本イベントを通じて地域に暮らす子供たちが、ののもりをより良くするために自分たちで何が出来るのかを考えるきっかけになったことは大きな収穫でした。

森開きをして間もないののあおやまには、バッタやカマキリなど草地を好む生きものの姿が少ないことが生態調査を通じて分かりました。ののあおやまは明治神宮、赤坂御所といった都内有数の大規模緑地に囲まれた場所に位置しており、それらをつなぐ生態系ネットワークの中継地点として、生物多様性向上に寄与できる環境づくりをタウンマネジメントの目標の一つとしています。この先10年20年と長い年月をかけて多様な生きものを育める場所となるよう、私たちランドスケープ・プラスも、緑の維持管理指針づくりや環境教育イベントに関わりながら森の成長を見守り続けたいと思います。

発見した生きものについてレクチャー

左:水中の生きものを観察する様子   右:室内でのレクチャー


#EVENT

Copyright  © LANDSCAPE PLUS LTD.  All Rights Reserved