top of page
株式会社ランドスケープ・プラス|LANDSCAPE PLUS LTD

【AWARD】世田谷区立保健医療福祉総合プラザがグッドデザイン賞を受賞しました。


私たちがランドスケープの設計監理に携わった世田谷区立保健医療福祉総合プラザが2022年のグッドデザイン賞を受賞しました。受賞理由に、「建物自体が大きな地形のようなものであり、そのことがさまざまな問題に解決を与え優れたデザインである。」とのコメントをいただくとともに、「これから私たちが考えていかなければならない難問に鮮やかな答えを示してくれている。」との評価をいただきました。私たちは、気候変動や社会変容の時代において地域社会が抱える課題をハードとソフトの両面から解決するため、ランドスケープと建築が融合した新たなビルディングタイプとして「グリーンインフラアーキテクチャ」を目指しました。気象災害の緩和や高齢者社会の支援など、複雑化する地域課題を解決するためには、SDGsのようなグローバルルールを順守することはもちろんのこと、環境工学や自然科学を駆使してローカルな価値を生み出す施設づくりが重要だと考えています。皆さんもぜひお出かけいただき、内外が一体となったパッシブでイノベーティブな環境を体感いただけると嬉しいです。

最後になりますが、受賞にあたりましてプロジェクトをご一緒させていただいた関係者の皆さまに心から感謝申し上げます。


受賞内容の詳細は下記アドレスをご覧ください。


Comments


bottom of page